愛の獣よ、神の掟に背いて禁断の果実を貪れ 常務(秋善)編 3話

著:ジェラート

216円(税込)
1%獲得

2pt(1%)内訳を見る

    生活のため、昼は派遣事務、夜はキャバ嬢として働き蜂のような日々を送っていた貴方。謎の男ジョージに多額のお金と引き換えに依頼され、名門・神九条家が支配する財閥企業「三響」に秘書として潜入した貴方に課された使命は、三匹の獣に取り入ること――。快感の野獣―常務取締役・神九条秋善。見た目はチンピラだが、豪腕で三響の不動産を急成長させた彼の秘書になることを選んだ貴方は初日からキスを迫られ、急な会議に同席させられ、終始彼に振り回されっぱなし。仕事ぶりを褒められて安心したのも束の間、彼に強引に押し倒されて――!?「膝の上に乗れ」関わっていく中で、派手な見た目とは裏腹の仕事への誠実さから、徐々に彼に惹かれていく貴方。あくまでも取り入る対象でしかなかったはずなのに、いつしか騙すことに耐えられなくなり……。「俺は昔から我慢のできない性分でね。 抱きたい時は、いつでもどこでもお前を抱く。」愛、欲望、そして裏切りに満ちた禁断の物語が、今始まる――。

    続きを読む
    • 次の最新刊から発売日に自動購入

      この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
      自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード