【最新刊】青学駅伝選手たちが実践! 勝てるメンタル

青学駅伝選手たちが実践! 勝てるメンタル

著者:原晋 著者:根来秀行

1,485円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    箱根駅伝を4度制し、箱根駅伝2019では劇的な猛追で堂々の復路優勝、総合で準優勝を果たした青学駅伝選手たちのメンタルの強さを徹底解析!2015年に青学史上初の箱根駅伝総合優勝に導き、2018年まで4連覇、そして箱根駅伝2019では大会新記録のタイムで復路優勝を成し遂げた青山学院大学の名将、原 晋監督の独自のマネージメント論と国内外のトップアスリートのアドバイザーも務める根来教授による科学的なメソッドをまとめた一冊。テーマは『勝てるメンタル』。箱根駅伝2019では往路6位、復路のスタート時点で5分30秒差という局面から区間賞3人の驚異の追い上げで堂々の復路優勝。復路大会新記録で総合準優勝を飾った青学駅伝選手たち。彼らの強さの秘密はメンタルにあった。駅伝に必要なメンタル、青学のメンタル強化の取組みなど、具体的なメンタルトレーニング術を公開します。●目次【第1章】 対談 原 晋×根来秀行『勝てるメンタルの正体とは』SECTION1 勝てるメンタルを作るには、科学的根拠が必要である。SECTION2 勝つための実践・マインドフルネス【第2章】 原 晋 アスリートに必要なメンタル・失敗した選手に、勝メンタルを取り戻させるためには・明るく、前向きな人材を育てる・箱根駅伝の勝ち方【第3章】 根来秀行 科学的にメンタルを強化する・勝てるメンタルは、「精神力」の強さだけでなく 「体を制御する力」との連携プレーから生まれる・勝負の一瞬を決めるのは、気持ちの持ちようではなく 「自律神経」をあやつる知識・「呼吸」を味方につければ 自律神経をラクにコントロールできる・睡眠はおろそかにしていると、 「勝てるメンタル」は絶対に手に入らないなど

    続きを読む
    提供開始日
    2019/03/16
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    ビジネス

    レビュー

    • 2020/06/25Posted by ブクログ

      人体の「二大制御機構」
      自律神経系とホルモン系
      「メンタルは鍛えるものではなくあやつるものでありスキルが存在する」
      自律神経系でコントロールできるのは呼吸なんですよね。
      僕は小学生の頃合気道をやってた...

      続きを読む
    • 2020/02/06Posted by ブクログ

      青学がいかにして駅伝で連覇しているのか、よくわかりました。ただ走ってタスキを渡すだけの競技かと思っていましたが、その奥深さに感服しました。1分1秒を縮めるために、何を考え何に取り組んでいるのか。単純な...

      続きを読む
    • 2020/01/13Posted by ブクログ

      なかなかおもしろかった。勝負に勝つには、マインドフルネスを心がけて過度の緊張状態を避け、本来の自分の力を発揮すること。呼吸に意識を向けて落ち着くことが大切ということが心に残った。

    開く
    [{"item_id":"A002130445","price":"1485"}]

    セーフモード