言語学講義 ──その起源と未来

加藤重広

880円(税込)
1%獲得

8pt(1%)内訳を見る

    生成文法、構造主義、社会言語学、……旧来のイメージや枠組みを飛び越え、複雑系言語学、言語死の問題など、言語学には新しい知見や切り口がどんどん登場している。本書では、言語学の全体像や基本の構造を俯瞰しつつ、重要な分岐点にさしかかっている議論や新しい枠組みまでを縦横無尽に取り上げ「言語学の今」を浮かび上がらせてみたい。国家、発達障害、人工知能、……現代に即したキーワードも切り口に、最新言語学をガイドする。

    続きを読む

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード