【最新刊】3年でプロになれる脚本術

3年でプロになれる脚本術

1冊

尾崎将也

1,144円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    「梅ちゃん先生」「お迎えデス。」など、数々の大ヒットドラマの脚本を手がける著者が送る脚本指導書。第一線を走り続けるなかで綴られた生の声は、類書にはない「即効力」に満ちている。

    続きを読む
    提供開始日
    2019/03/13
    出版社
    河出書房新社
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    2.8
    7
    5
    0
    4
    1
    3
    4
    2
    2
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2020/03/20Posted by ブクログ

      3年でプロの脚本家になれるかどうかは分かりませんが、映画の分析についてWeb上の記事を漁っていたら、著者のブログをみつけ本書を手にとりました。

      ただ、タイトルのとおり脚本についての本であり、そのため...

      続きを読む
    • 2018/09/08Posted by ブクログ

      そんなに驚く情報はなし。

      初心者のダメな例、
      「前へ前へさかのぼっていく」は、
      つまり、シーンが、なかなか始まらないと
      いうこと。たしかに、よくありそう。

    • 2018/04/12Posted by ブクログ

      映画はそこそこ見ている。でもそのそこそこの時間を自分はなんて無駄に過ごしてしまったんだろうという事に気づかされる本。もっと違う見方があったろうに、そして、そういう見方をすることが自分には必要であったと...

      続きを読む
    開く

    セーフモード