【最新刊】社長のお金の基本

社長のお金の基本

著:三條慶八

1,650円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    ベストセラー「社長の基本」第2弾!お金をまわせて、はじめて「社長」です!140億円の負債から復活した著者からの金言。私のアドバイスは、私が血を吐くような思いで得た知識、体験をもとにしたものばかりです。だからこそ、中小企業の経営者たちの悩みを真に理解することもできれば、正攻法から驚くような裏技まで、実際に、困難な局面をのりきっていく、現実的な方法をアドバイスすることができるのだと自信をもっています。「そのような方法があるのですね」「そのようなことは考えてもしなかった」など、その社長が考えている範疇を越える知恵や総意工夫などが一瞬にひらめくから感動してもらえ、話を真剣に聞いてくれるのです。だから、ここまでやってこられたのでしょう。そのノウハウやアドバイスをまとめた前書『社長の基本』ほか、これまで出版した著作はお陰さまで好評で、多くは版を重ねており、読者から感謝の手紙も何千通もいただいています。しかし、本を読んで相談にこられたといいながら、まだまだ、中小企業の経営について、あまい考えから抜けだしていなかったり、今日明日乗り切れればなんとかなると先の展望をもたないまま、駈けずり回っている方が少なくないのが実情です。そうした社長さんをなくしたい。少なくとも私とご縁があった経営者を倒産だけはさせたくない。さらに一歩踏み出して、厳しい状況のなかでもどんどん事業を発展させていく、そんな経営者へと変わってほしい。そんな思いを込めてまとめたのが本書です。本書は、経営のキモである「お金」に的を絞り込み、社長として心得ておくべき、お金についての考え方、お金を使う、集める、残すノウハウについて。さらに銀行(金融機関)との上手なつき合い方、もっといえば銀行の“利用法”についての秘策まで、私が8年かけて獲得した知識、そして多くの相談者から知恵を絞って得たテクニックをあますところなく書き込んであります。もう一度、申し上げましょう。経営とはお金をどう回していくか。この一言につきます。お金が回らなくなったら、会社は終わりです。そうならないために、あらゆる知恵と策を講じるのが社長の仕事なのです。そのことをしっかり自覚して、本書をお読みください。本書が、あなたを「会社を倒産させない社長」に変貌させるためのお役に立てば、著者として冥利に尽きます。―「はじめに」より

    続きを読む
    提供開始日
    2019/03/11
    出版社
    かんき出版
    ジャンル
    ビジネス

    レビュー

    • 2020/07/07Posted by ブクログ

      1300もの中小企業経営者に経営のアドバイスを行なってきた著者が金融機関との付き合い方を中心とするお金にまつわる知識について書いた一冊。

      中小企業を経営するうえでお金にまつわる様々な知識やノウハウを...

      続きを読む
    • 2020/02/14Posted by ブクログ

      中小企業に社長以上に優秀な人は入ってこない。
      代わりに人を育てる。

      近場の経費を稼ぐ目と、将来の儲けの種を探す遠くを見る目の両方が必要。
      不動産デベロッパーになろうとした人が、1階でパンを売った。
      ...

      続きを読む

    セーフモード