【最新刊】政治学

政治学

1冊

苅部直著

1,100円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    私たちが「政治」と言うとき,イメージされているものとは何か.権力者の裏取引,市民の参加活動,見えない抑圧,華やかな外交交渉――そのいずれもが「政治」ではあるが,何を念頭におくかで,その姿は変わってしまう.日常生活の視点から出発して,さまざまな「政治」の現象を貫く糸をたぐりよせ,その内実を解き明かす.

    続きを読む
    提供開始日
    2019/03/21
    連載誌/レーベル
    ヒューマニティーズ
    出版社
    岩波書店
    ジャンル
    ビジネス

    レビュー

    3.3
    3
    5
    0
    4
    1
    3
    2
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2018/08/01Posted by ブクログ

      高校の「政治経済」と大学の「政治学」の授業を橋渡しするという意図で書かれた本で、政治学のなかから読者の興味を引くトピックをとりあげ、著者自身の観点からなにが問題になっているのかということがわかりやすく...

      続きを読む
    • 2015/01/02Posted by ブクログ

      本書目次

      はじめに――この本の使用上の注意

      1 日常性と政治――政治学は「役に立つ」のか
       (1) アニマル・ファーム再訪
       (2) 日常のなかの権力――N・Nの例
       (3) 大政治と小政治

      ...

      続きを読む
    • 2014/02/13Posted by ブクログ

      100ページちょっとの薄い本だが、内容はとても濃かった。入門本という位置づけであるが結構難しい部分があったのでもう一度読んでしっかりと咀嚼したい。「偽善」の部分が特に印象に残っている。まさかテルマエ・...

      続きを読む
    開く

    セーフモード