【最新刊】小公子

小公子

フランシス・ホジソン・バーネット作/脇明子訳

880円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    アメリカでやさしい母と二人で暮らしていたセドリックは,突然,イギリスの貴族である父方の祖父の跡をつぐことになった.年取った祖父は偏屈でみんなから嫌われていたが,セドリックの無邪気であたたかい愛情にふれるうちに,その冷たい心がしだいに変わっていく.生き生きとした新訳でよみがえる,バーネットの不朽の名作.

    続きを読む
    提供開始日
    2019/03/21
    連載誌/レーベル
    岩波少年文庫
    出版社
    岩波書店
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    • 小公子
      ネタバレ
      2017/10/11Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 小公子2011/12/19Posted by ブクログ

      岩波(少年文庫)の新刊で出た『小公子』を読んでみた。
      やはり、名作なんだな、今読んでも面白い。

      その昔、子どもの頃、最初に読んだバーネットの『小公女』『小公子』『ひみつの花園』は、集英社の母と子の名...

      続きを読む
    • 小公子2013/01/27Posted by ブクログ

      新聞の紹介文を見てどうしてもまた読みたくなって本屋さんで買ってきた。子供の頃大好きで何度も読み返した本。それにしても小公女や秘密の花園は文庫があるのになぜ小公子はないんだろう?
      お母さんの「その人がい...

      続きを読む
    開く

    セーフモード