【最新刊】ガリヴァー旅行記

ガリヴァー旅行記

スウィフト著/平井正穂訳

1,177円(税込)
1%獲得

11pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    子供のころ誰しも一度はあの大人国・小人国の物語に胸を躍らせたにちがいない.だが,おとなの目で原作を読むとき,そこにはおのずと別の世界が現出する.他をえぐり自らをえぐるスウィフト(一六六七―一七四五)の筆鋒は,ほとんど諷刺の枠をつき破り,ついには人間そのものに対する戦慄すべき呪詛へと行きつかずには止まない.

    続きを読む
    提供開始日
    2019/03/21
    連載誌/レーベル
    岩波文庫
    出版社
    岩波書店
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    レビューコメント(60件)
    • ガリヴァー旅行記
      2020/12/13

      小人の話と巨人の話は有名で、皆さん子供の頃に読んだかもですよね。その後があるなんて知らず、アニメPsycho-passの槙島聖護がバルニバービの医者の話をした所で、ガリヴァー旅行記本来のユーモアの香り...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • ガリヴァー旅行記
      2018/11/18

      この旅の物語がこれほど怒りに満ちた物語だったとは。。
      子どもの頃に誰もが読んだ小人の国、巨人の国の話は、それぞれ原作の第一篇と第二篇の抜粋に過ぎない。原作は、これでもかというくらい、風刺と皮肉のてんこ...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • ガリヴァー旅行記
      2013/03/03

      政治・社会、そして人間への鋭い風刺が冴え渡り、私達にスウィフトに対するある種の異常性と恐怖の念を抱かせるのが本著「ガリバー旅行記」です。
      ガリバー旅行記といえば、児童書として有名ですが、その実態はそ...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    他のレビューをもっと見る

    セーフモード