【最新刊】海底二万里 (下)

海底二万里

ジュール・ヴェルヌ作/朝比奈美知子訳

1,100円(税込)
1%獲得

11pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    人間社会に対して激しく容赦のない不信の念をいだくネモ船長とは何者? そしてその目的は? アロナックス教授らを拘束した謎の潜水艦ノーチラス号は,インド洋から紅海,地中海,さらに大西洋を南下して南極へ.凍結した海底に閉じこめられ,巨大なタコの大群におそわれ,暴風雨に遭遇,と波瀾万丈の航海は続く.(全2冊完結)

    続きを読む
    提供開始日
    2019/03/21
    連載誌/レーベル
    岩波文庫
    出版社
    岩波書店
    ジャンル
    文芸
    • 海底二万里 全 2 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      海底二万里 全 2 巻

      2,090円(税込)
      20pt獲得

    レビュー

    レビューコメント(15件)
    • 2020/09/20Posted by ブクログ

      200920*読了
      あまりにも名の知れた物語だけれど、今まで読んだことはありませんでした。2年ほど前にアンソニー・ドーアの「すべての見えない光」を読んで、「海底二万里」がストーリーの中に登場し、いつか...

      続きを読む
    • 2020/09/29Posted by ブクログ

      200929*読了
      ネモ船長、アロナックス教授との壮大な海の旅が終わりました。
      下巻の方がハラハラ度合いが増して、どうなるの?と緊張しながら読むことが多かったです。
      南極大陸に到達し、棚氷に行く手を阻...

      続きを読む
    • 2011/09/19Posted by ブクログ

      ヴェルヌの作品の中でももっとも有名なものの一つ。
      それゆえか、この作品は何社かから出ている翻訳がありますが、岩波文庫版はその中でももっとも新しいものです。

      読み始めて、岩波文庫とは思えない読みや...

      続きを読む
    開く

    セーフモード