【最新刊】増補改訂 アースダイバー

増補改訂 アースダイバー

中沢新一 大森克己

2,035円(税込)

この作品はブラウザでは読めません。アプリでお楽しみください。

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    2005年の大ブームから13年を経て、東京アースダイバーの完全版なる! 縄文、そして「海民」へと日本のルーツを遡り、地形の無意識、文化と自然の相互作用を探るアースダイビングは、見えない東京を私たちに教える。今回の増補改訂で隅田川と多摩川流域といった海民文化の要素が色濃く残る地域を追加しました。そして東京の中心地であり、アースダイバーの出立点である大宮八幡へと帰還する旅が完了する。

    続きを読む
    提供開始日
    2019/03/08
    連載誌/レーベル
    講談社電子文庫

    レビュー

    • 2019/04/28Posted by ブクログ

      東京の地形と暮らしの歴史と人々の心の有り様をリンクさせて縦横無尽に論じた「アースダイバー」(2005年)の増補改訂版です。当時、「縄文の大地を裸足で感じる」みたいな中沢新一っぽい言い回しに痺れて、東京...

      続きを読む
    • 2019/05/22Posted by ブクログ

      2005年にアースダイバーに出会ったときから、私たちは地層と神話の幾重もの堆積の上に立っているのだという新しい視点を意識するようになった。ちょうど多層多重の世界観の小説に惹かれていた時期でもあり、そも...

      続きを読む
    • 2019/08/29Posted by ブクログ

      2019年8月29日読了。かつて読んだ「アースダイバー」の増補改訂版。縄文時代の東京の海岸線を手がかりに、乾いた台地と濡れた湿地のそれぞれで育つ文化、境界に立つ神社などのモニュメント、現在に至るどこか...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A002128649","price":"2035"}]

    セーフモード