リベラルは死なない 将来不安を解決する設計図

井手英策

648円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

    「貯蓄による自己責任」か「税による痛みの分かち合い」か。選挙のたびにリベラルは劣勢を余儀なくされる。社会的弱者への配慮や人権の重要性を訴えれば訴えるほどそっぽを向かれる。けれども、新自由主義が吹き荒れたこの国は今、利己的で孤立した「人間の群れ」に変わりつつある。しかもみんなが将来不安におびえている。だからこそ「誰も切り捨てない」「弱者をつくらない」、そんな社会保障を実現する仕組みが必要だ。超党派による本気の提言。

    続きを読む

    レビュー

    3
    1
    5
    0
    4
    0
    3
    1
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/03/23Posted by ブクログ

      財政学者の井手英策が序章で方向性を示し,続いて旧民主党系の政治家が1章ずつ,政策を提言する。
      内容は至極もっともで,是非がんばって実現してもらいたいと応援はしたいんだけど,どうなるのかねぇ……。

    セーフモード