アルテミス・ファウル 妖精の身代金

著者:オーエン・コルファー 訳者:大久保寛

792円(税込)
1%獲得

7pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    アルテミス・ファウルは、伝説的な犯罪一家に育った12歳の天才少年。「妖精の書」を解読したアルテミスは、妖精の黄金を手に入れようともくろむが、本物の妖精たちは、ハイテクで武装した危険な集団だった!

    続きを読む

    レビュー

    3
    12
    5
    1
    4
    2
    3
    6
    2
    3
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/07/18Posted by ブクログ

      「ハリーポッター」の次と目されて、実写映画化も進行中とか聞くんだけど、児童向けファンタジーとしては、清々しさを欠くんじゃないかと想う。入り込めないし、物語の面白さはとても及ばない。

    • ネタバレ
      2017/08/21Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2013/11/06Posted by ブクログ

      小説というよりも議事録だったり、回顧録という方が似合っている作風。
      要所要所で現れる語りのせいでちょっとだけ萎える。
      ファンタジーなのかSFなのかわからなくなる作品。
      続編を読む気になれなかった。

    開く

    セーフモード