つるばら村のはちみつ屋さん

作:茂市久美子 絵:柿田ゆかり

1,265円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    ナオシさんは、つるばら村の笛吹き山のふもとに暮らし、養蜂を営んでいます。毎日ていねいに作業して、おいしいはちみつを作っています。そんなはちみつを求めて、不思議なお客さんがナオシさんのもとへやってきます。パン屋のくるみさんのボーイフレンド・ナオシさんのゆかいな日々を描く楽しい物語。「つるばら村」シリーズ第5弾。

    続きを読む
    • 「つるばら村」シリーズ 全 10 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      「つるばら村」シリーズ 全 10 巻

      12,650円(税込)
      126pt獲得

    レビュー

    • ネタバレ
      2020/06/24Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2020/06/24Posted by ブクログ

      養蜂家のナオシさんのお話。くるみさんとニボシも時々でてきます。
      季節を巡り、いろんなお客さんが蜂蜜やみつろうを求めてやってきます。ほのぼのあったかいお話です。
      ご飯を炊く時に蜂蜜を少しいれると、蜂蜜の...

      続きを読む
    • 2020/06/24Posted by ブクログ

      今回は、ナオシさんが主人公。
      ナオシさんのハチミツ、おいしいのだろうなぁ。
      ミツバチを大事にする気持ちも暖かくて好き。
      くるみさんを意識している感じもほほえましい。

    開く
    [{"item_id":"A002126965","price":"1265"}]

    セーフモード