【最新刊】残業ゼロのノート術(きずな出版)

残業ゼロのノート術(きずな出版)

1冊

著:石川和男

1,300円(税込)
1%獲得

13pt(1%)内訳を見る

    2019年4月から、罰則付きの残業規程がスタートします。会社的にも、世間的にも、いまや残業をして長時間働くことは評価されない時代です。むしろ今後は「残業代」がなくなり、代わりに副業が解禁され、多くの人が複数のところから収入を得るのが当たり前になる「複業時代」の到来もあり得ます。本書の著者、石川和男氏は建設会社の総務部長として勤務しながら、税理士、大学・専門学校講師、セミナー講師、コンサルタント、ビジネス書作家と、6足のわらじをはくスーパービジネスマン。残業なんてしている「ヒマ」はありません。そんな石川氏が、自らの残業をゼロにできた秘密兵器が、1冊のノートです。どこにでも売られている普通のノートをちょっと工夫して書き込むだけで、どんな人でも抜け漏れなく効率的に仕事をこなし、残業をゼロにできます。本書ではそんなノートの活用術に加え、石川氏が日々実践している仕事術、部下やチームの残業を無くすための方法、さらには「残業がなくなったあと、生まれた余暇をどう使うべきか」というアドバイスの部分まで踏み込んで書かれています。

    続きを読む
    提供開始日
    2019/03/08
    連載誌/レーベル
    きずな出版
    出版社
    PHP研究所
    ジャンル
    ビジネス

    レビュー

    4
    5
    5
    2
    4
    1
    3
    2
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/10/13Posted by ブクログ

      残業による寝不足はますます残業を増やす
      酔っ払いと同じ状況

      ノートにやる事を書く
      15分以内でできる内容まで細分化する

      夢も細分化
      プライベートも細分化

    • 2019/08/08Posted by ブクログ

      石川さんは建設会社の総務部長を務めながらも、講師、税理士、出版など、なんと現在は6つの仕事を掛け持ちされています。

      驚きですね。

      もともとは残業漬けの日々を送られていたそうです。

      しかし20代後...

      続きを読む
    • 2019/07/22Posted by ブクログ

      残業をゼロにするだけで、年間20日分の自由な時間を手にできる。やることノートをつくり、1日1見開き、1コマ15分の工程に細分化したタスクを、1〜35の番号を振って全て各行に書きだし、終わったら赤丸をつ...

      続きを読む
    開く

    セーフモード