【最新刊】ルポ 戦場出稼ぎ労働者

ルポ 戦場出稼ぎ労働者

安田純平

847円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    世界中から集められる、貧しい派遣労働者たち! 自ら出稼ぎ労働者となり、単独潜入取材した記録! 民営化の果て、その現場とは? 現代の民営化が進む戦争では、世界中の貧しい人々が集められ、基地や建設現場などの危険地帯に派遣され、労働者として働いている。こうした出稼ぎ労働者なしでは、もはや軍事的なオペレーションは、成立し得ないのだ。著者は自ら出稼ぎ労働者となり、イラク軍基地訓練施設に単独で潜入した。グローバル化世界における、世界の貧困を前提にした戦争ビジネス、その実態に迫った貴重なルポルタージュ。 【目次】はじめに/第一章 イラク戦場労働への道/第二章 戦場労働の心得/第三章 戦場の料理人/第四章 戦火の中で/第五章 戦場で働くということ/おわりに

    続きを読む
    提供開始日
    2019/03/15
    連載誌/レーベル
    集英社新書

    レビュー

    3.6
    5
    5
    1
    4
    1
    3
    3
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2010/05/20Posted by ブクログ

      [ 内容 ]
      現代の民営化が進む戦争では、世界中の貧しい人々が集められ、基地や建設現場などの危険地帯に派遣され、労働者として働いている。
      こうした出稼ぎ労働者なしでは、もはや軍事的なオペレーションは、...

      続きを読む
    • 2019/01/08Posted by ブクログ

      2007年〜2008年ごろのイラクの戦場で働く民間人労働者の様子を、実際に現場の一員として働いて体験した上でのルポ。貴重な情報だと思います。非常に興味深く読みました。

    • 2016/02/13Posted by ブクログ

      現地の様子が知りたいために、現地で労働をするとは、作者のジャーナリスト魂には頭が下がる。
      だが、本文での作者の主張には全く同意できない。
      内容が合っているか不安だが、下記のようなものである。
       ・イラ...

      続きを読む
    開く

    セーフモード