【最新刊】ハケン飯友 僕と猫のおうちごはん

ハケン飯友 僕と猫のおうちごはん

1冊

椹野道流/内田美奈子

572円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    なんて年明けだ。仕事始めの朝、出社したら会社が潰れていた。そんな「僕」こと坂井寛生が神社でお賽銭を奮発して頼んだ願いごとのひとつめは「そこそこの新しい仕事が見つかりますように」、そしてもうひとつは「一緒に飯が食える、気楽な仲間が見つかりますように」。願い事を神社で拝んだその晩、夕ごはんの準備をする寛生の前に、人間の言葉を喋る猫が現われて…。

    続きを読む
    提供開始日
    2019/03/15
    連載誌/レーベル
    集英社オレンジ文庫

    レビュー

    4
    4
    5
    1
    4
    2
    3
    1
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/11/10Posted by ブクログ

      アンソロジーで1話目は読んでいたので、飯友だけじゃなく昼間の猫とも繋がりが続いているのは嬉しい。優しい青年のようなのに自分の祖母に会いに行かないのは理由があるのかしら?

    • 2019/06/23Posted by ブクログ

      最後の晩御飯シリーズを読んでいるのですが、こちらもとっても良かったです。シリーズ化されそうな感じがします。
      椹野さんの本は、リズムよく、描写も温かく、登場人物のキャラも立っていて面白い。心理描写も分か...

      続きを読む
    • ネタバレ
      2019/02/11Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    開く

    セーフモード