カウス=ルー大陸史・空の牙 蘭の血脈《地猩篇》

響野夏菜/石堂まゆ

550円(税込)
1%獲得

5pt(1%)内訳を見る

    真梛が蒼主、亜羅写と朝食を取っている場所に、血まみれの矢禅が転がり込んできた。ザカードの虜となった透緒呼に刺された矢禅は蒼主に「透緒呼はあなたに牙を剥きます」と告げるのだった。一方≪邪殺眼≫で矢禅の腕を傷つけたことに苦しむ亜羅写は、獅伊菜から渡された薬を使った。ひどい目脂に塞がれて次第に視力を失っていく亜羅写を見て、真梛は獅伊菜の薬に疑念を抱き始めるが……。※あとがきは収録されていません。

    続きを読む

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード