カウス=ルー大陸史・空の牙 縲ねの鉢植

響野夏菜/石堂まゆ

540円(税込)
1%獲得

5pt(1%)内訳を見る

自らの意思に反して彩女大公の座についた獅伊菜。だが、昔からの重臣をささいな失敗で投獄したり、素性の知れぬ娘をいきなり妻に迎えると宣言するなど、その言動は次第に常軌を逸していく。不穏な気配を感じた蒼主は獅伊菜を諫めに向かい、矢禅もまた姿を現した。一方、セラ=ニアでは、透緒呼と九鷹が合流を果たし、互いのこれまでの誤解をときほぐしたものの、再び四狼の執拗な攻撃が…。※あとがきは収録されていません。

続きを読む

レビュー

レビューはありません。

レビュー投稿

セーフモード