【最新刊】カウス=ルー大陸史・空の牙 蘭の血脈《紫浄篇》

カウス=ルー大陸史・空の牙

響野夏菜/石堂まゆ

550円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    ザクーシャにさせないために透緒呼を刺し、自らもザカードに体を貫かれた九鷹。しかし二人は絶命することはなかった。「どうして私を殺したの?」と九鷹に問い掛ける透緒呼。ザカードのもとに戻った透緒呼は、九鷹の背中を這いずる黒い蛇の存在を知らされる。ザカードは九鷹の体を器として、カウス=ルーに進攻しようとしていた。『カウス=ルー大陸史・空の牙』完結編! ※あとがきは収録されていません。

    続きを読む
    提供開始日
    2019/03/29
    連載誌/レーベル
    集英社コバルト文庫
    • カウス=ルー大陸史・空の牙 全 17 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      カウス=ルー大陸史・空の牙 全 17 巻

      9,350円(税込)
      93pt獲得

    レビュー

    • 2020/07/15Posted by ブクログ

      凄い昔のだけどいまだに好きなんだよ…響野作品では最高傑作。世界観も素晴らしい。キャラも個性的で最高。

    • 2020/07/15Posted by ブクログ

      響野夏菜の最初の文庫。長編シリーズで、きちんと完結しています。痛くてシリアスなお話ですが、中毒性ありでおもしろいですよ。

    • 2020/07/15Posted by ブクログ

      ○感想

      アイーシャさん、だったかな。エセラを持つ彼(名前忘れた)を育てた人。
      彼女の偉大さを思い知った気分。
      “分かってね”と伝え続けるのは、よっぽどの気力と根性がないとできないので。うっかり...

      続きを読む

    セーフモード