【最新刊】また明日、君の隣にいたかった

また明日、君の隣にいたかった

著:鞠坂小鞠 イラスト:pen

1,265円(税込)
1%獲得

12pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    自分の死ぬ日を知っている、高校生の井荻文成。彼に残された時間は半年間。「その時」をただ静かに、淡々と待っている。けれど、そんな彼の日常を壊す少女が現れた。クラスメイトの稲川衣梨奈――騒がしくて、自由奔放で、わずらわしい彼女に、振り回される日々が始まって……アルファポリス第1回ライト文芸大賞優秀賞受賞作!!

    続きを読む
    提供開始日
    2019/03/08
    出版社
    アルファポリス
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    レビューコメント
    • また明日、君の隣...

      高二の井萩は、幼い頃から自分が来年の3月25日に死ぬのが分かっていたことから、極力他人との関わり合いを避けていた。しかし、茶髪で厚化粧の同級生エリナから、なぜか付きまとわれ始める。この二人がどうやって...

      続きを読む
    • また明日、君の隣...
      ネタバレ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • また明日、君の隣...

      自分の死期がわかり人とのかかわりを下げてその日を迎えようとする高校生の主人公。 なぜか彼にやたらと関わりあってくるちょっとギャルの同級生。 何故自分にかかわってくるのか、嫌悪感とともに無視を続ける彼が...

      続きを読む
    • また明日、君の隣...

      設定はいろいろとツッコミどころがあるかもしれませんが面白かった。青春もののいいところかもしれません。

    セーフモード