【最新刊】新書 人を楽にしてくれる国・日本~韓国人による日韓比較論~

新書 人を楽にしてくれる国・日本~韓国人による日韓比較論~

1冊

シンシアリー

946円(税込)
1%獲得

9pt(1%)内訳を見る

    シリーズ累計60万部突破! 韓国人ベストセラー作家・シンシアリーが体験した「日本移住後」の「内」なる変化とは!韓国にはない日本の美徳「神様」「人様」「物様」について、日本人が見過ごしてきた温かな心を思い出させてくれる◎新書版のための新章「神様と一緒に暮らしています」を大幅加筆!<住んでみてわかった! 韓国人が信じている日本はどこにもなかった>・見えない「線」を守る日本人、守れない韓国人・人目につかないところでも美しかった九十九里浜のトイレ・新渡戸稲造が著した日本人の「道徳」のありか・「八百万の神」の日本、教会が「客引きする」韓国・「話せばわかる」日本、相手の尊厳を叩きのめすまで衝突する韓国・「朝鮮には神がいないのか」と記されたイギリスの女性冒険家による『朝鮮紀行』・韓国の「神様に捧げる祈りや歌」は、「泣き叫ぶ」ことが基本・日本の神社と古代ギリシャのアポロ神殿にある「鏡」の共通点・韓国の諺「うまくいったのは私の手柄、うまくいかなかったのは先祖のせい」

    続きを読む
    提供開始日
    2019/03/02
    連載誌/レーベル
    扶桑社BOOKS新書

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード