漫画ひりひり

風カオル

1,386円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    平成のトキワ荘、漫画家青春群像活劇。平成元年2月9日、主人公・歩は、夢への一歩を踏み出すべく大分にある鳥羽デザイン専門学校漫画コースの入学試験に挑む。漫画家になりたいと希望に満ちて入学した生徒達は、平成31年を迎えて、どんな大人に成長したのか。夢を叶えて大成功した者、夢破れて地に足着けて生きる者、嬉しいことも、思い通りにならないことも、全て大人への通過点。30年という振り返れば長く、思えば短い年月を、懸命に生きてきた少年、そして今、中年を迎えた男たちの感涙必至の漫画家青春群像活劇。

    続きを読む

    レビュー

    レビューコメント(26件)
    • 2019/04/13Posted by ブクログ

      少しずつ読み進めようと思っていたのに、結局2日で読み終えてしまった。それだけの力が、この物語にはある。

      主人公は漫画の神様・手塚治虫に憧れ、漫画の専門学校に入学する細川歩。
      そこで漫画家でもある滝先...

      続きを読む
    • 2019/05/12Posted by ブクログ

      爽やかで、まっすぐで、読後感がとても良かった!
      漫画家になる夢に向かう男の子たち。
      友情。先生との深い絆。
      何度も胸が熱くなりました。

      主人公は1970年生まれ。
      平成元年(1989)に漫画の専門学...

      続きを読む
    • 2019/06/07Posted by ブクログ

      漫画好きにとっては傑作。
      この題名の本を読みながらダラダラと涙を流す私を見て、家人ドン引き。でも本当に感動したし面白かったです。
      挫折した高校球児が偶然手に取った手塚治虫作品に感銘を受け、漫画家を目指...

      続きを読む
    開く

    セーフモード