「それ、いくら儲かるの?」外資系投資銀行で最初に教わる万能スキル エクセルで学ぶビジネス・シミュレーション超基本

著:熊野 整

1,782円(税込)
1%獲得

17pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

クーポン利用で【50%OFF】 1,282(税込)で購入できる! 6回利用可能

初回ログインでもらえる50%OFFクーポン

獲得

これさえあれば、「数字に強い人」になるのなんて、カンタンだ! 巨額マネーを動かす外資系投資銀行のエクセルノウハウを使ってどんなビジネスでも通用する万能スキルを手に入れる。ソフトバンク、リクルート、デロイトトーマツ、電通、楽天、伊藤忠商事はじめ、多くの企業で採用されているエクセル人気講座を書籍化

続きを読む
新刊を予約購入する

レビュー

レビューコメント(3件)
  • 2019/05/09

    読み物としても面白いが、何より役に立つ。
    エクセルスキルを学ぶという意味でも役に立つが、その背景にある思想を体感できるという意味で秀逸。

    Posted by ブクログ
  • 2019/03/14

    excel本。計画をexcelでわかりやすく作りたいと思っている人が読むといい。マーケティングの理論がいくつか出てくるので、それも好きな人にはいいと思う。

    1 収益モデルの設計図。(エクセルの計算と...

    続きを読む
    Posted by ブクログ
  • 2019/09/08

    いまのExcel教本ブーム源流に位置する著者の一人かと思うが、ネタは感応度分析やゴールシークなどすでに飽和状態の同セグメントでは関連本で紹介されていることばかり。Excelの使い方よりも、上流志向にシ...

    続きを読む
    Posted by ブクログ
他のレビューをもっと見る

セーフモード