【完結済み】3番線のカンパネルラ

3番線のカンパネルラ

完結

1冊

京山あつき

715円(税込)
1%獲得

7pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    次に深手を負ったら、致死量か? 終わりの来ない、恋がしたい。ちょっとズレてる真面目な上司×ヨロめきやすい傷心の寂しがりBL。相思相愛と信じて疑わなかった彼氏に突然フラれ、ショックで無気力ぎみな加納。ひとりで生きるのは無理。でも、つかの間の恋をするなんて、もっと怖い。なのに駅で助けてくれた高校生にはときめくし、職場の店長にもグラついてきてしまう始末…。ただ好きな人と、ずっと一緒にいたい。それだけのことが、どうしてこんなにも難しいのだろう? 行き先の知れぬ列車と心に揺られながら、「生きる」と「恋する」をさまよう各駅停車のトリップ・ラブ。

    続きを読む

    本作品は、BL、TL、グラビア写真集などが含まれていますので、ご購入はご自身の判断と責任において行ってください。

    ページ数
    193ページ
    提供開始日
    2019/03/11
    連載誌/レーベル
    on BLUE comics

    レビュー

    4.4
    5
    5
    3
    4
    1
    3
    1
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/05/13Posted by ブクログ

      あーもう。京山あつき先生のはほんとに胸にグッとくる。そしてリーマンの心を書く。新人じゃなくて色々あった人間の。ほんと好き。まじ好き。

    • ネタバレ
      2019/04/26Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2019/04/16Posted by ブクログ

      今まで京山さんの漫画は面白いんだけれどしっくり来ない…だったが、今回は面白いししっくりきました。

      主人公の心理描写がわかりやすかったからかな…

      主人公や店長の上手く生きることができない感が愛おしい...

      続きを読む
    開く

    セーフモード