【最新刊】ケルトの歴史と文化(下)

ケルトの歴史と文化

木村正俊 著

1,430円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    ケルト文化は、古典古代のギリシア・ローマ文化のような巨大な規模ではないが、さまざまな面で、世界史的に輝かしい遺産をおびただしく多く残した。その内実を本書は詳しく描いていく。本書はまた、現代の問題も扱う。ケルト文化といえば、マイナーな文化と受け止められる傾向もあるが、決してそうではない。ブリテン諸島(ブリテン島とアイルランド島)の一部やフランスのブルターニュ地方などでは、古代ケルト人の末裔とされる人々が現在も生き、民族のアイデンティティとなるケルト語を話し、固有の文化伝統を守り続けている。ヨーロッパの「未開の地」に起源をもつケルト文化は、「森の民」にふさわしい生命的で自然的な文化要素を持ち、古代ギリシア・ローマの地中海世界とは異なる文化要素をいまなお発信しているのだ。これらの多面を捉えながら、ケルトを概括的に集約した著作として、本書の意味はとても大きい。

    続きを読む
    提供開始日
    2019/02/28
    連載誌/レーベル
    中公文庫
    • ケルトの歴史と文化 全 2 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      ケルトの歴史と文化 全 2 巻

      2,860円(税込)
      28pt獲得

    レビュー

    • 2018/06/22Posted by ブクログ

      産業主義や物質主義が横溢する現代社会において、ケルト的文化の価値は再評価されつつある。その豊かなメッセージの意味を本書は最新の知見から示す。

    • 2018/06/22Posted by ブクログ

      欧州各地に広く痕跡を残し、ギリシア・ローマとは異なる生命的で自然的な要素を持つケルト文化。その本質をケルト民族の雄大な歴史と共に描いた長編。

    セーフモード