【最新刊】一億総他責社会

一億総他責社会
1冊

片田珠美

842円(税込)
ポイント 8pt

通常ポイント:8pt

なぜ他人の行為、言動が我慢できず、「自分だけがつらい」と訴えるのか。この社会に「行き詰まり感」を覚える人必読!管理職と若手、正社員と非正規。家庭持ちと独身。男と女、夫と妻……。立場の異なるもの同士が「自分だけが損している」と訴え、相手の悪口を言い、ときに「《加害者》である相手に鉄槌を下す権利が自分にはある」と信じて攻撃する。他人の行為、言動が我慢できず、「自分だけがつらい」と訴えるのはなぜか。誰もが被害者意識を抱いていて、余裕がなくなった現代社会の心理を、「懲罰欲求」「ゆがめられる怒り」「過度なコミュニケーション能力の要求」「倫理観の崩壊」などをキーワードに、人気精神科医が診察室から見た風景や時事問題などの具体的な事例を挙げながら分析する。

続きを読む
提供開始日
2019/03/07
連載誌/レーベル
イースト新書

レビュー

レビューはありません。

レビュー投稿

セーフモード