私の後始末

著:曽野綾子

880円(税込)
1%獲得

8pt(1%)内訳を見る

    老年の多くの苦しみは、人間の完成のための試練である……。 どうやっても思い通りにならない「厄介な時代」なのだから、むしろ、自分を強く持ち、孤独を怖れず、本音で老いを愉しむための一冊。 これまでに曽野さんが長年にわたって出された数多くの書籍から、特に心に響く文章を269集めました。

    続きを読む

    レビュー

    3
    1
    5
    0
    4
    0
    3
    1
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/02/25Posted by ブクログ

      20190225 脚が痛み、変な腫れが出て辛い日々に読んだ。センテンス単位なので集中力が落ちている時でも内容は理解できた。病院で診察待ちに読了。自分の後始末を考える時の参考にしようと思う。

    セーフモード