【最新刊】人生の値打ち

人生の値打ち

1冊

著:曽野綾子

864円(税込)
1%獲得

8pt(1%)内訳を見る

    「身のほど」を知る人こそ厄介な世の中の「骨頂」を味わえる。 女も男もなく「孤高」を愉しむために必要なことを学ぶ21話。 この世には男も女もない。「人間」として人生をまっとうする手立てを豊富な体験をもとに真摯に問う。 この複雑で厄介な世の中で、自分を見失わずにその使命をまっとうする生き方とは?

    続きを読む
    提供開始日
    2019/03/01
    出版社
    ポプラ社
    ジャンル
    エッセイ

    レビュー

    3
    1
    5
    0
    4
    0
    3
    1
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/02/13Posted by ブクログ

      男女平等の考え方は曽野さんに共感します。そもそも男と女は違うものだから無理に一緒にしなくてもよいのではないかと。
      それから著者の海外での経験。なるほどと思うことがたくさんありました。

    セーフモード