【最新刊】黒いマヨネーズ

黒いマヨネーズ

1冊

著:吉田敬

1,287円(税込)
1%獲得

12pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    妄想と現実の狭間で、時に怒り、時に涙しながら、人の世の不条理と栄枯盛衰を綴る、天才コラムニスト・吉田敬(ブラックマヨネーズ)の哀愁ただよう猛毒エッセイ58篇!「初体験」「卒業式で泣く奴の浅さ」「アホかも知れない俺の後輩」「選挙権を取り上げろ」「不倫と浮気は別物論」「2020 東京オリンピック」「トランプの年収」「角刈りの留学生を探して」「生まれ変わるなら」「一考して欲しい事」「異常な街・東京」「愚痴ることの大切さ」……ほか『読み終えた後は「あぁ楽しかった」とか「ちょっと面白過ぎたぜ」とか「これについて自分も友人や恋人や妻と考えてみるのもワクワクしそう」という気持ちになると思います。 それくらい自信があります。 この本を読者の方が読み終えた後、「とても素敵な時間を過ごせたなぁ。自分は今ろくでもない人生を歩んでしまっているけれど、この本を読んでいる時間は楽しかった!」 そう感じてもらえるように、全力を尽くしました。』(「はじめに」より)

    続きを読む
    提供開始日
    2019/02/26
    出版社
    幻冬舎
    ジャンル
    エッセイ

    レビュー

    3.6
    6
    5
    3
    4
    1
    3
    0
    2
    1
    1
    1
    レビュー投稿
    • 2019/10/28Posted by ブクログ

      (900)
      ブラマヨ 吉田さんのエッセイ。

      テレビで又吉さんがおススメされていたので読んでみたが、これほど面白いとは思わなんだ。

      世の中のおかしなことをおかしい、腹立つというだけでなく、それに対し...

      続きを読む
    • 2019/08/29Posted by ブクログ

      穿った見方も、突き詰めれば1つの芸。キラキラのカリスマ芸人ではないが、ドロっとした黒光りする芸人。この人の代わりは居ないな、と感じる。

    • 2019/08/18Posted by ブクログ

      お笑い本じゃない。人間を、人生を抜群の語彙力で語っている。笑い、カッコよさ、感動、頭の良さ、全てがこの一冊で見えてしまうから私はいま、非常に強く嫉妬している。

    開く

    セーフモード