【最新刊】LINEとメルカリでわかるキャッシュレス経済圏のビジネスモデル

LINEとメルカリでわかるキャッシュレス経済圏のビジネスモデル

1冊

著:安岡孝司

1,760円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    スマホ決済から、仮想通貨ゲームまで。「お金」でつながる新しいビジネスの仕組み・法律・リスクをすっきり解説。LINEやメルカリのサービスを調べると、お金がらみの新しいビジネスモデルが生まれていることがわかります。私たちはフィンテックや仮想通貨のハードルの高さを感じることなく、新しい形のサービスをLINEやメルカリで利用しているのです。本書はLINEとメルカリを例に、フィンテック関連の新しいビジネスの動きを紹介します。この動きをキャッシュレス社会やシェアリングエコノミーとの関係で考えると、大きな流れと未来図がみえてきます。本書は、ある町に住む家族3人の物語に沿って、フィンテック、キャッシュレス化、仮想通貨について解説します。お父さんは刑事ですが、重大な心配があります。「キャッシュレス革命で、みんなが現金を持たなくなると、ドロボーやスリは『商売上がったり』になって、刑事の仕事もなくなるのではないか?」果たしてキャッシュレス化で世の中はどう変わるのでしょう。

    続きを読む
    提供開始日
    2019/02/21
    出版社
    日経BP
    ジャンル
    ビジネス

    レビュー

    3.5
    2
    5
    0
    4
    1
    3
    1
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2020/01/07Posted by ブクログ

      LINEもメルカリもやってないんだけどね〜、キャッシュレスの文字に惹かれて借りてきた。
      父(刑事)、母(インスタグラマー)、娘(就活中)の3人の話が面白い。これをもっと読みたい感じ。ま、解説だけよりは...

      続きを読む
    • ネタバレ
      2019/05/26Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています

    セーフモード