子どもが主役の学校、作りました。 (角川ebook nf)

著者:竹内薫

990円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    今の子どもたちの将来を考えたとき、英語とプログラミングの教育は必須だと考える著者。いざ、わが子を就学させる段になり、希望に合う小学校がどこにもないことに気付く。思い切って学校を作ることを決意するも…※本書は2017年12月22日に配信を開始した単行本「子どもが主役の学校、作りました。」をレーベル変更した作品です。(内容に変更はありませんのでご注意ください)

    続きを読む

    レビュー

    • 2018/02/06Posted by ブクログ

      最近、教育批判を目にすることが多いが得てして、戦後教育の崇高主義者と洗脳された教師への批判にみえる。自由な教育があってもよいのて、この洗脳を解き放つのに一石を投じる本になればよい。

    • 2018/10/13Posted by ブクログ

      英語保育を受けていた子供たちに、行かせる小学校がない、教育に選択肢がないことに気づき、これからの時代に必要なプログラミング・日本語・英語が学べる学校を作ろうと奔走し、ホームスクールに落ち着くまで。

      ...

      続きを読む
    • 2018/05/29Posted by ブクログ

      入学させる学校がない!? 「小学校」作りに奔走し、開校した全記録!
      https://www.kadokawa.co.jp/product/321701000034/ ,
      https://yesint...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A002121031","price":"990"}]

    セーフモード