【最新刊】英語学習2.0

英語学習2.0
1冊

著者:岡田祥吾

1,512円(税込)
ポイント 15pt

通常ポイント:15pt

マッキンゼーのコンサルタントとしてキャリアをスタートさせながら、英語ができず、数々のプロジェクトで悔しい思いをしてきた著者が、ある日思いつき、自身がクライアントにさんざん説いてきた「問題解決アプローチ」を英語学習に適用。するとそれが劇的な効果を生んだ! 本書は、「英語力を伸ばすために、最も効果的な方法とは何か」を徹底的に追究したどりついた「英語学習の神髄」を、最先端の言語学の知見と科学的根拠に基づき紹介。 さらに、効率的な学習法にとどまらず、「勉強する時間をとれない忙しいビジネスパーソン」のために、「1日3時間」を生み出す時間術や、英語学習を継続させるための秘訣、「必ず英語が話せるようになる」環境を整えるためのアドバイスまで、全方向からサポートする。[本書の内容例]●「単語はじっくり覚えてはいけない」→人間は忘れるのはあたりまえ。エビングハウスの忘却曲線を利用して、「1つの単語をじっくり覚えず、何回も同じ単語に出合うように覚える」のがポイント。最も効果的な暗記法を科学的根拠とともに詳述!●「例文暗記で話せるようにはならない」→どんなに「使える」英語フレーズを覚えても、実際に話すときは例文に載っていない、そのとき言いたいことをその都度文章化する必要がある。鍛えるのは文章化の力!

続きを読む
ページ数
197ページ
提供開始日
2019/02/28
連載誌/レーベル
角川書店単行本

レビュー

3.6
9
5
0
4
6
3
3
2
0
1
0
レビュー投稿
  • 2019/06/21Posted by ブクログ

    英語の学習に限らず、自分が一番求めているものに当てはめても十分納得のいく方法が書かれている。実践してみたくなる。

  • 2019/06/16Posted by ブクログ

    ・戦略なきスキマ時間学習はムダ。
    成長実感が継続のカギ。三か月程度の短期間で、集中的に英語学習したほうが圧倒的に効果的。理想は三か月間、毎日3時間。マッキンゼーのプロジェクトの標準的な期間は三か月。
    ...

    続きを読む
  • 2019/06/11Posted by ブクログ

    冒頭に書いてあるけど、結局は普段普通に仕事上でやってる問題解決のアプローチを英語学習に当てはめる、ってこと。再認識する意味では読んで良かった。ただ、毎日3時間英語の勉強に充てるのは難しいなぁ。

もっと見る

セーフモード