【最新刊】みかんとひよどり

みかんとひよどり

1冊

著者:近藤史恵

1,650円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    始めたばかりの猟で遭難してしまった潮田亮二、35歳。相棒の猟犬と共に途方に暮れていたところ、無愛想な猟師・大高に助けられる。かねてからジビエを料理したいと考えた潮田は、大高の仕留めた獲物を店で出せるように交渉する。しかし、あっさり断られてしまい――。夢を諦め、ひっそりと生きる猟師。自由奔放でジビエへの愛情を持つオーナー。謎の趣味を持つ敏腕サービス係。ふつうと少し違うけど自分に正直な人たちの中で、潮田は一歩ずつ変わっていく。人生のゆるやかな変化を、きめ細やかに描く、大人の成長物語。

    続きを読む
    提供開始日
    2019/02/27
    連載誌/レーベル
    角川書店単行本
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    ミステリー

    レビュー

    3.8
    40
    5
    10
    4
    16
    3
    12
    2
    0
    1
    2
    レビュー投稿
    • 2020/02/18Posted by ブクログ

      ジビエ料理を出すフレンチレストランのシェフ潮田が始めたばかりの狩猟で遭難しかけて、そこで出会ったのが猟師の大高。料理人として人との関り合いを持ちたいと潮田、必要のないものを拒絶して猟師として山で暮らす...

      続きを読む
    • 2020/02/16Posted by ブクログ

      フレンチを志すには、ジビエは欠かせないのかな。『おいしい関係』にも『グランメゾン東京』にも出てたし。
      動物を殺すのは許せないが、放火や当て逃げは平気って、信念に凝り固まっている奴らって危険で、信用でき...

      続きを読む
    • 2020/01/27Posted by ブクログ

      図書館で借りる。
      ジビエ料理がそう呼ばれる前の、狩猟や環境問題をメインに読むと面白い。食べる事の意味を考えさせられた。
      それと別に鹿肉食べてみたい。

    開く

    セーフモード