【最新刊】インハンド 4巻

インハンド

朱戸アオ

671円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

自然豊かな山あいの村へフィールドワークに出た紐倉一行。村は40年ぶりの村長選挙の最中だった。現職の横井に対して立ったのは、村に設立された医療法人・薬師療会の会長幸田。幸田はうつやがんをも癒やすという。村長選のさなか、横井が全裸で村を走り回るという事件が起きた。幸田を怪しんだ紐倉と高家は、薬師療会に体験入会し調査を試みる(「デメテルの糸」)。ほかに、警視庁国際テロリズム対策課情報担当官の死をめぐる謎を、世界一美しい蝶モルフォを絡めて描いた「プシュケーの翅」後半を収録。スピーディな展開、タイトな構成、そして溢れんばかりの雑学と最先端知識盛り盛り。今回も紐倉博士とともに、知のフロンティアへ、人間の深奥へ!!

続きを読む
ページ数
177ページ
提供開始日
2020/07/20
連載誌/レーベル
イブニング
出版社
講談社
ジャンル
青年マンガ
  • インハンド 全 4 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    インハンド 全 4 巻

    2,662円(税込)
    26pt獲得
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

  • 4巻2020/07/22Posted by ブクログ

    突然死した警視庁テロ対策課の米谷に、バイオテロの疑いがかけられた。彼の友人・恵良が紐倉とともにその疑いを晴らすために真相を探る『プシュケーの翅』。

    米谷が犯した「美しい罪」。鍵となるモルフォ蝶だけで...

    続きを読む
  • 3巻2020/03/25Posted by ブクログ

    天才寄生虫学者・紐倉と元医者の助手・高家が事件に挑む医療ミステリー。免疫研究センターで起きた爆発事故。そこで発見された驚くべき腸内細菌の存在と研究捏造の疑惑に迫っていく『フローラの軛』。ウンコと腸内フ...

    続きを読む
  • 1巻2020/09/22Posted by ブクログ

    偏屈で変わり者だが、天才振りを発揮する寄生虫学者・紐倉哲、そしてその助手・高家春馬(元医者)。
    2人が挑む医療ミステリー。

    地上から根絶されたはずの伝染病・天然痘を疑われる患者が、都内で連続して発見...

    続きを読む
開く

セーフモード