ドラマへの遺言(新潮新書)

倉本聰/碓井広義

885円(税込)
1%獲得

8pt(1%)内訳を見る

    「やすらぎの郷」、「北の国から」、「前略おふくろ様」……テレビドラマ界に数々の金字塔を打ち立てた巨人、脚本家・倉本聰が83歳で書き上げた最新作「やすらぎの刻~道」まですべてを語り尽くす。大河ドラマ降板の真相は? あの大物俳優たちとの関係は? テレビ局内の生々しいエピソード、骨太なドラマ論、人生観――愛弟子だからこそ聞き出せた破天荒な15の「遺言」。

    続きを読む

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード