【最新刊】怪談のテープ起こし

怪談のテープ起こし

三津田信三

682円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    自殺する間際にメッセージを録音して残す人がいる。それを集めて記事にしないか? 編集者時代の三津田に企画を提案したライターが突然失踪。後日、三津田の元に届いた1本のテープには何が。カセットやMDに録音された体験談に材を取った6つの怪異譚と、それらを連載し本になるまでの、担当編集者との裏話的なエピソードから成る作品集。この物語を読むあなたは恐怖を「体感」することになる。

    続きを読む
    提供開始日
    2019/03/01
    連載誌/レーベル
    集英社文庫
    出版社
    集英社/文芸
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    • 2019/09/08Posted by ブクログ

      単行本は図書館で借りたので、文庫化してようやく手元に。……すいません、次はちゃんと単行本を買います。
      ラストのテープの意味は、少し考えましたが全く分からず。ネットで調べても、誰もまだ解けていないみたい...

      続きを読む
    • 2019/11/23Posted by ブクログ

      自分との相性はすごい良かったからどんどん入り込めるしどんどん読み進められた。
      理解力がないせいだと思われるが終章のクライマックスが少し弱いように感じた。多分あえて、、、うん、、、あえて、、、

    • 2019/02/27Posted by ブクログ

      この作家さんめちゃくちゃうまい、怖さの語り口調が。
      怖かったのは『幕間』ですねー。時任って編集者の話が怖かった!!
      ヒトガタのものはやはり怖い。

    開く

    セーフモード