【最新刊】カインの子どもたち

カインの子どもたち

1冊

浦賀和宏

641円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    数奇な絆を持つ女たち――時を超える真実を暴け。立石アキは死刑確定から40年以上拘置され続けている男の孫だ。祖父との血縁関係が原因で、子供の頃から人生に行きづまりを感じていた。しかし、彼女の運命は急転する。アキと同じく死刑囚の孫でジャーナリストの泉堂莉菜が、事件の新情報を手に突然接触してきたのだ。祖父らの冤罪を証明するため、「真犯人」を探し始めた二人だが――!?

    続きを読む
    提供開始日
    2019/03/01
    連載誌/レーベル
    実業之日本社文庫

    レビュー

    2.2
    5
    5
    0
    4
    0
    3
    2
    2
    2
    1
    1
    レビュー投稿
    • 2020/03/18Posted by ブクログ

      「Mの女」シリーズであることを知らず、他作品も読んだことがなかったから?中弛み感を覚えてしまいました。
      最後の方も、結構一気に話が進むけれど、突然過ぎて腑に落ちないというか…
      シリーズの他作品読んでい...

      続きを読む
    • 2019/03/18Posted by ブクログ

      面白くはあったが,なんとも救いようのない結末・・・。
      あらすじ(背表紙より)
      数奇な絆を持つ女たち―時を超える真実を暴け。立石アキは死刑確定から40年以上拘置され続けている男の孫だ。祖父との血縁関係が...

      続きを読む
    • 2019/02/24Posted by ブクログ

      タイトルに惹かれ購入。

      本文内ですぐ説明されていますが、カインとは旧約聖書に出てくるアダムとイブの息子たちの一人。人類最初の殺人者であるとされる人物。そしてタイトルの『カインの子どもたち』は表紙に英...

      続きを読む
    開く

    セーフモード