【最新刊】どうぶつのかぞく キリン キリンの山のぼり

どうぶつのかぞく キリン キリンの山のぼり

作:茂市久美子 絵:しもかわらゆみ 監修:今泉忠明

1,100円(税込)
1%獲得

11pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    ララは生まれたばかりのキリンの子。まだあたまのつのも立ち上がっていなくて、なかまのピピにからかわれてばかり。あるひ、キリンの保育園のみんなと遠足に出かけたのですが、急な嵐にみまわれ、ララとピピはみんなからはぐれてしまいます。そんな2頭の前に老いたライオンが現れて……。

    続きを読む
    提供開始日
    2019/02/20
    連載誌/レーベル
    講談社電子文庫

    レビュー

    レビューコメント
    • どうぶつのかぞく...

      キリンの角って生まれた時からあるけれど、立っていないから帽子をかぶっているように見えるって初めて知りました。と、いうことは動物園で帽子をかぶったようなちびっこキリンがいたら生まれたばかりということです...

      続きを読む
    • どうぶつのかぞく...

      図書館本。キリンのツノについて初めて知りました。自分が思っている世界はとてつもなく小さくて、もっと視野を広げて世界を見てみたくなりました。

    • どうぶつのかぞく...

      ツノってそうだったんだ! 子どもにはたくさんの経験をして、広い世界を見て何かを感じて欲しいとつくづく思う。

    • どうぶつのかぞく...

      親とはぐれた子どものキリンが、老いたライオンに見守られながら山に登り、高い位置から世界を見て考えが変わる。

    セーフモード