【最新刊】響野怪談

響野怪談

1冊

著者:織守きょうや

660円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    響野家の末っ子・春希は怖がりなのに霊感が強く、ヒトではないものたちを呼び寄せてしまう。留守番中を狙ったようにかかってくる電話。何度捨てても家の前に現れるスニーカー。山小屋で出会った少女が寝言を聞かれるのを嫌がる理由……。些細だった怪異は徐々にエスカレートし、春希だけでなく、彼を守ろうとする父や兄たちをもおびやかしていく。『記憶屋』著者が日常と異界の狭間へと誘う、ノスタルジック・ホラー!

    続きを読む
    提供開始日
    2019/02/23
    連載誌/レーベル
    角川ホラー文庫
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    4.3
    3
    5
    2
    4
    0
    3
    1
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/06/07Posted by ブクログ

      【収録作品】電話/目が覚めると Ⅰ/目が覚めると Ⅱ/目が覚めると Ⅲ/図書室、あるいは話してはいけない話/靴/おばあちゃん/ないもの/引っ越し/ひなあられ/残業/猫屋敷/おばあちゃん・続/秋也兄さん...

      続きを読む
    • 2019/05/12Posted by ブクログ

      良くも悪くも異形のものたちを引き寄せてしまう少年・響野春希の日常をゆるく綴った連作ホラー。もちろんホラーだしいろいろと怖い事象はいっぱい起こるのですが。春希と父や兄たちの家族の交流が穏やかで温かいせい...

      続きを読む
    • 2019/03/31Posted by ブクログ

      本屋の新刊棚で、表紙とあらすじに惹かれて購入。
      響野兄弟の末っ子の春希くんを筆頭に、お兄さんたちとお父さんのキャラがとても良い。とにかく怪異に好かれる春希くんや、クールなお兄さん、ザ長男という感じのお...

      続きを読む
    開く

    セーフモード