【最新刊】【文庫版】小説講座 売れる作家の全技術 デビューだけで満足してはいけない

【文庫版】小説講座 売れる作家の全技術 デビューだけで満足してはいけない

1冊

著者:大沢在昌

836円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    エンタメ小説界のトップを走り続ける著者が、作家になるために必要な技術と生き方のすべてを公開。十二人の受講生の作品を題材に、一人称の書き方やキャラクターの作り方、描写のコツなど小説の技術を指南。さらにデビューの方法やデビュー後の心得までを伝授する。文庫版特別講義ではweb小説やライトノベルを含めた今の小説界を総括。いかにデビューし、生き残っていくかを語り尽くす。エンタメ系小説講座の決定版!※本書は、単行本『小説講座 売れる作家の全技術 デビューだけで満足してはいけない』に掲載された「第二部 受講生作品講評」を未収録とし、「特別講義 大沢在昌&編集長座談会」「新人賞リスト」「文庫版あとがき」を新たに収録した文庫版です。

    続きを読む
    提供開始日
    2019/02/23
    連載誌/レーベル
    角川文庫
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    趣味・実用

    レビュー

    3.7
    4
    5
    1
    4
    1
    3
    2
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/10/14Posted by ブクログ

      一人称の情報の入口は一点しかない
      一人称というのは視点がひとつしかない。情報が一点からしか入らないということは物語を動かす上でかなり足枷になる

      プロットの作り方
      「変化を読ませる小説」
      「謎を解き明...

      続きを読む
    • 2019/03/10Posted by ブクログ

      小説に限らずストーリーテリング全般に役立つものであるような気はするし、ビックリするような技術が書いてあるわけではないんだけど、別れ道は、なんだって結局のところ、しっかりアウトプットできるかどうかという...

      続きを読む
    • 2019/03/09Posted by ブクログ

      正直なところ、小説を書く予定もないので、実用性としては評価のしようはないのだけど、小説の作りという事に興味があれば面白いかも。

    開く

    セーフモード