【最新刊】宇宙はなぜブラックホールを造ったのか

宇宙はなぜブラックホールを造ったのか

1冊

谷口義明

1,012円(税込)

この作品はブラウザでは読めません。アプリでお楽しみください

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    銀河の中心には、必ずといってよいほどブラックホールがある。しかも、その質量は非常に重く、太陽の質量の100万倍以上もある。このようなブラックホールは“超大質量ブラックホール”と呼ばれている。そもそもなぜ、ほとんどの銀河の中心に超大質量ブラックホールがあるのか。そして、ブラックホールはいつ生まれ、どのように育ち、どのような運命を辿るのか。現代天文学が描く、宇宙の過去・現在・そして鮮烈の未来予想図。

    続きを読む
    提供開始日
    2019/02/22
    連載誌/レーベル
    光文社新書
    出版社
    光文社
    ジャンル
    学術・学芸

    レビュー

    2.3
    3
    5
    0
    4
    1
    3
    0
    2
    1
    1
    1
    レビュー投稿
    • ネタバレ
      2019/11/10Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2019/06/30Posted by ブクログ

      興味関心を引くタイトルから手に取ってみたのだが、新書にしてこの難しさ!?と困惑するレベル。細部にはこだわらず、斜め読み。大学の講義を思い出す。
      宇宙の未来、ブラックホールを含めた宇宙がどのような結末、...

      続きを読む
    • 2019/06/19Posted by ブクログ

      ブラックホール撮影成功! 宇宙の成立過程解明に寄与
      ノーベル賞クラスの発見が報じられました。
      ここでブラックホールの謎を突き詰めた一冊を。

    開く

    セーフモード