中学受験をしようかなと思ったら読むマンガ 新装版

マンガ:高瀬志帆 原作:小林延江 編:日経DUAL

1,080円(税込)
ポイント 10pt

通常ポイント:10pt

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。中学受験する?しない?受験までの生活や受験当日、合格発表の瞬間を「疑似体験」!「ウチの子、中学受験させようかな」「まず何をしたらいいの」「受験当日はどういう雰囲気なのだろう」――。わが子を中学受験させるか迷っている方必読の1冊!本書は、「二月の勝者 ―絶対合格の教室―」の著者でもある漫画家・高瀬志帆さんによる中学受験のシミュレーション漫画です。塾選びから、勉強をめぐる親子ゲンカ、小6の夏休み、受験直前、受験当日、合格発表などの様子を、涙あり笑いありのリアルなストーリーで紹介します。【4つの家庭のストーリーを体験!】・勉強も運動も中の上、6年夏までなかなかエンジンがかからないコウタ(山吹家)・おとなしい性格で真面目にコツコツやる綾香(白田家)・2年生から塾に通うが、本当はバレエを続けたい舞(青山家)・本と理科が大好き、我慢強く思慮深い亮介(赤城家)<主な内容>第1章 塾に通う?どうする? ~小学校中学年~第2章 親はハラハラ、ときにケンカ ~小学校高学年~第3章 受験までカウントダウン! ~小6夏以降~第4章 ついに受験当日 ~小6の2月~第5章 合格発表、その後 ~中学生に~ 後日談 親たちの心配は続く ~中学受験から2年半後~【新規エピソード】-----------------------------------★本書は、2017年3月発行のムック『中学受験をしようと思ったら読むマンガ』の 内容に一部新規ページを追加した新装版です。なお、ムックについていた 付録冊子は本書にはついておりません。予めご了承ください

続きを読む

レビュー

5
1
5
1
4
0
3
0
2
0
1
0
レビュー投稿
  • 2019/02/18Posted by ブクログ

    泣いてしまいそうになった。
    中学受験とはなんぞやが短時間でイメージできる漫画。
    知り合いのライターさんがおすすめしてて。

セーフモード