【最新刊】新宿の猫

新宿の猫

1冊

著:ドリアン助川 イラスト:四宮義俊

1,650円(税込)
1%獲得

16pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    構成作家の卵である「ボク」は明日の見えない闇の中でもがいていた。そんなある夜、ぶらりと入った新宿の小さな居酒屋で、野良猫をかわいがる「夢ちゃん」という女性店員に出会う。客には不愛想だが不思議な優しさを秘めた夢ちゃんに「ボク」はしだいに惹かれていく。ふたりは猫についての秘密を分け合い、大切な約束をするのだが――。生きづらさを抱えた命が伝え合う、名もなき星のような物語。

    続きを読む
    提供開始日
    2019/02/15
    出版社
    ポプラ社
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    3.8
    7
    5
    1
    4
    4
    3
    2
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/10/30Posted by ブクログ

      1962年生まれ、ドリアン助川さん、初読みです。「新宿の猫」、2019.1発行。新宿ゴールデン街が栄えた時代、斜視の夢ちゃん22歳が働いている「花梨花」という居酒屋を舞台にした物語。猫たちは自分の家族...

      続きを読む
    • 2019/07/05Posted by ブクログ

      テレフォン人生相談のドリアン助川さんとして知っていたのですが、小説はどうなのかなあと、読んでみました。やはり優しい人の書かれる小説だなあと思いました。これからも色々読んでみたいです。

    • 2019/05/15Posted by ブクログ

      お互いの気持ちを最後に詩として表現しているところが、読んでいて一番ホッとした場面だった。
      別々の道に別れてしまったけど、再び会うことができ本当に良かったと思えた一冊だった。

    開く

    セーフモード