【最新刊】緋の記憶

緋の記憶

1冊

仁木悦子

660円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    明かるい秋の日ざしの中、ふらりと立ち寄った画廊で見かけた1枚の絵は、日本海で起こった恐るべき殺人事件の謎を秘めていた(「暗緑の時代」)。東京の高田馬場にオフィスを構える名探偵、ご存じ三影潤が解き明かす多彩なミステリー。ほかに、富豪の美少女が夢に見た赤い花の謎を解く表題作、「アイボリーの手帖」、「沈丁花の家」など短篇推理5篇を収録。

    続きを読む
    提供開始日
    2019/02/15
    連載誌/レーベル
    講談社電子文庫

    レビュー

    3
    1
    5
    0
    4
    0
    3
    1
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2007/05/24Posted by ブクログ

      三影潤推理ノート。「暗緑の時代」「緋の記憶」「アイボリーの手帖」「沈丁花の家」「密色の月」「美しの五月」

    セーフモード