【最新刊】大江戸監察医

大江戸監察医

鈴木英治

715円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    驚くべき医術、敵なしの喧嘩技、明かせぬ過去。時代小説最高のヒーロー誕生!普請場、人足寄場と江戸の底辺を渡り歩く無宿人・仁平。町医者が遙かに及ばぬ医術とめっぽう強い喧嘩技を持つ仁平は、誰にも言えぬ過去を持つ。大店の預かり医師として始めた無料医療所も相次ぐ嫌がらせを受ける。同心・牧兵衛と共に、江戸の難事件に立ち向かう謎の医師・仁平。これぞ医師もの時代小説の決定版!

    続きを読む
    提供開始日
    2019/02/15
    連載誌/レーベル
    講談社電子文庫

    レビュー

    • 大江戸監察医2020/03/06Posted by ブクログ

      鈴木英治待望の新シリーズ!
      過去に人を死なせたことのある、元医者(?)の主人公は、全てを捨てて、江戸で人足仕事をしている。
      ひょんなことから人足寄場行きに。
      友人が病気を患い、薬を処方。
      その効果で友...

      続きを読む
    • 大江戸監察医2019/09/15Posted by ブクログ

      2019年2月講談社文庫刊。書下ろし。シリーズ1作目。マンガチックな表紙と思いきや、時代小説でおなじみの浅野隆広さんの絵で、ちょっとびっくりです。主人公の仁平の医療技術に驚き。鈴木さんの新しいタイプの...

      続きを読む
    • 大江戸監察医2020/08/17Posted by ブクログ

      時代小説でありながら、「監察医」と、書かれている。
      この時代、監察医が、、、、どんなふうに所見していたのだろうと、興味本位で、手に取った本である。

      しかし、読み始めたら、止まらない。
      主人公仁平が、...

      続きを読む

    セーフモード