【最新刊】思いつきで世界は進む ──「遠い地平、低い視点」で考えた50のこと

思いつきで世界は進む ──「遠い地平、低い視点」で考えた50のこと

橋本治

770円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    「あんな時代もあったよね」と懐かしんで振り返ることができないここ数年の怒濤の展開。国会でも巷でも、まともな議論はなりたたないし、小難しいことを言われると、言ってくる相手に怒りを覚えるような輩だらけ。さらには、世界も日本も、バカが偉くなってしまい、それに疑問をもつことにも麻痺しちゃっている今日この頃。そんな世の中に起きた日常の変化から世界的な事象までを見渡した時評集。

    続きを読む
    提供開始日
    2019/02/22
    連載誌/レーベル
    ちくま新書
    出版社
    筑摩書房
    ジャンル
    エッセイ

    レビュー

    • 2019/12/02Posted by ブクログ

      ○○ロスという言葉がありますが、
      以前は、何が○○ロスだよと、引き気味の視点で見ていました。
      ただ、ふと、ああ、もうこの世界に橋本治っていないんだな、、、と思うと、寂しくなりました。

      この本は、橋本...

      続きを読む
    • ネタバレ
      2020/10/20Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • ネタバレ
      2020/05/29Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    開く

    セーフモード