【完結済み】ねこがくれた5571日

ねこがくれた5571日

完結

1冊

片倉真二

1,404円(税込)
1%獲得

14pt(1%)内訳を見る

    『ペン太のこと』で読者人気の高かった、ロシアンブルーのはむやんが絵本になって登場。片倉家のおかあちゃんとはむやんが過ごした一瞬でとても長い5571日をつづった物語。おかあちゃんとかつおぶしと野菜とストーブが大好きで、すぐにいじけて、そしてとっても運の強い子だったはむやん。誰かを思う気持ちに人も猫も関係ないということを、全てはむやんが教えてくれた。

    続きを読む
    ページ数
    52ページ
    提供開始日
    2019/02/22
    連載誌/レーベル
    イブニング
    出版社
    講談社
    ジャンル
    絵本

    レビュー

    5
    1
    5
    1
    4
    0
    3
    0
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/02/27Posted by ブクログ

      号泣です。「ぺん太のこと」からはむちゃんのファンでした。いつものマンガは片倉さん目線ですが、この絵本は はむちゃんが1番好きだった奥様目線なのですね。
      ずっと「はむちゃんは私がいないとダメなの!」と...

      続きを読む

    セーフモード