【最新刊】街間格差 オリンピック後に輝く街、くすむ街

街間格差 オリンピック後に輝く街、くすむ街

牧野知弘 著

990円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    「家を買うなら五輪後」とまことしやかに語られる東京23区。しかしこの瞬間、大きな変化はすでに起こっていた! 不動産事情に詳しく、多くのベストセラーを抱える著者曰く、「働き方改革」に象徴されるライフスタイルの変化に伴い、住まい探しの絶対的価値基準「沿線ブランド」「都心まで○分」が崩壊。各街の”拠点化”が進んだ先に新たな格差が露呈し始めたという。湾岸タワマン、団地、観光地――。東京で暮らすなら、足元に迫る「街間格差」に今すぐ備えよ!

    続きを読む
    提供開始日
    2019/02/08
    連載誌/レーベル
    中公新書ラクレ

    レビュー

    • ネタバレ
      2020/07/15Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2020/07/15Posted by ブクログ

      東京近郊の”街”をテーマとした本を同時期に続けて読んでみました。一つはこの本、もう一つは「東京郊外の生存競争が始まった!」(三浦展著)です。同じテーマでありながらも好対照な内容になっています。「東京郊...

      続きを読む
    • 2020/07/15Posted by ブクログ

      テクノロジーの進化や社会構造の変化に伴うライフスタイルの大きな変化により、これまでの住まいの選択基準・価値基準にパラダイムシフトが起き、
      自分の確立したライフスタイルにマッチした街を選ぶことが豊かな人...

      続きを読む
    開く

    セーフモード