【最新刊】売国機関 3巻

売国機関

カルロ・ゼン/原作/品佳直/漫画

616円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

両国関係の正常化に伴い、共和国に王国大使が着任する。平和の回復を意味するはずの大使はしかし、対共和国最強硬派で……。『幼女戦記』のカルロ・ゼンがおくる、“戦後を守り抜く物語”!

続きを読む
ページ数
219ページ
提供開始日
2020/03/09
連載誌/レーベル
くらげバンチ
出版社
新潮社
ジャンル
青年マンガ
  • 売国機関 全 3 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    売国機関 全 3 巻

    1,848円(税込)
    18pt獲得
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

3.6
5
5
1
4
2
3
1
2
1
1
0
レビュー投稿
  • 2019/03/24Posted by ブクログ

    平和の為なら何でも出来る!という人達の粉骨砕身を描いた心温まるハートフルストーリーです?

    まあ、中庸ってのは右からも左からも攻撃されるからね。現実は、半端な選択になるのが当たり前なので。このくらいア...

    続きを読む
  • 2020/05/09Posted by ブクログ

    3巻目にして初めて次巻への連作シリーズ。相変わらずシスターが化け物なのだけど、ラストのルィバルコ武官はいくら疑心暗鬼に囚われているとはいえ、中尉の釣りから一連の行動を選択する確率はかなり低いんじゃない...

    続きを読む
  • 2020/01/27Posted by ブクログ

    だんだん面白くなってきたが、こんなにキャラの名前が覚えられない漫画は初めてだ。名前なんかどうでも良すぎて少佐、准尉、軍曹、少尉、軍医、局長…….そんな覚え方しかできない。まさしく役名だわ。

開く

セーフモード