【最新刊】春王冥府

春王冥府

真堂 樹/潮見知佳

495円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    燕国の王に育ての親を殺され、楽師として王に飼われることになった蘭綾。いつか蘭綾が自分に牙を剥いてくることを予感しながらも、蘭綾をそばに置きつづける燕王。魅かれあい、追いつめあう二人の絆は、隣国寧の使者がもたらしたある報せをきっかけに、次第に燕国の行く末をも危うくしてゆく――。大人気の作者のノベル大賞受賞作に、書き下ろしの続編を加えた、見逃せない一冊。 【目次】春王冥府/双月宮/あとがき

    続きを読む
    提供開始日
    2019/02/15
    連載誌/レーベル
    集英社コバルト文庫
    出版社
    集英社
    ジャンル
    ライトノベル

    レビュー

    • 2020/07/15Posted by ブクログ

      思わず買ってしまいましたが、とても面白かったです。でも“その後”の話が何とも・・・;哀しいお話だと思いました。そしてこれでBLのつもりじゃなかった真堂さんもすごいとおもいました(笑)。

    • 2020/07/15Posted by ブクログ

      (多分)古代中国を舞台にした恋物語。主人公である囚われの身の楽人と傲慢な野心家の王との関係がなかなか魅力的。ラストシーンも美しいです。

    • 2020/07/15Posted by ブクログ

      学生時代に読んだ本で、印象深かったので十年ぶりに再読。覚えていたよりももっと、すごいホモの痴情のもつれだった。表現がふだん触らないタイプというか、耽美で豪華。けばけばしいくらい。内容はなんかちょっと、...

      続きを読む

    セーフモード